« 全校体育 | メイン | 音楽集会 »

2019年12月 6日 (金)

全校朝会(人権週間について)

3日(火)に全校朝会が行われました。今回は,教頭先生から人権についてのお話しがありました。

Dsc02828お話しの内容は次のとおりです。

◯ 人権とは、「自分らしく幸せに生きる権利」であり、「自分も他人も大切に扱う」こと。

◯ 人権課題はいくつもある「子ども、お年寄り、障がい者、女性、外国人」などなど

◯  「言葉の暴力」について。暴言は、言った本人は忘れてしまっても、言われた人は、ずっと「いつまでも残る」ものであり、「つらくてかなしい」ものである。特に、最近では,「ネット社会での言葉の暴力は、削除してもずっと残る、新たな大きな人権侵害であること」

◯  学校は、「ハッピー」になるために存在し、不幸になるために存在するものではないこと。そのために、「人には優しく、親切にすること」、これが人権に配慮したもっとも大切な生き方である

今週は,校内人権週間でした。各教室で人権について考える学習を行いました。自分も他の人も大切にできる湯之尾っ子になってほしいものです。

また,受賞伝達も行いました。

Img_5702【地区人権作文の表彰】

Img_5704【家庭の日標語の表彰】

Img_5706【市学校保健会健康・安全・体力つくり標語の表彰】

Img_5708【海音寺潮五郎読書感想文コンクールの表彰】

最近の写真

  • Img_6343
  • Img_6340
  • Img_6334
  • Img_6328
  • Img_6327
  • Img_6319
  • Img_6315
  • Img_6314
  • Dsc02941
  • Img_6297
  • Img_6296
  • Img_6198