2019年1月15日 (火)

書き初め大会

1月12日の土曜授業日に校内の書き初め大会を行いました。

書き初めとは,1年の始まりに,心穏やかに1年間の目標や抱負・願いを毛筆で書くで,【文字を書くことが上達しますように】との切なる願いを込めることだといわれています。

1,2年生は教室で硬筆を。3年生から6年生は体育館で毛筆を。どの子も真剣に取り組む姿が素晴らしかったです。

Img_3585

Img_3593

Img_3587

Img_3609

Img_3613

Img_3616

Img_3618

2019年1月 8日 (火)

3学期始業式

8日(火)いよいよ3学期のスタートです。寒い中でしたが,始業式が行われました。

児童を代表して,1年生と6年生が発表しました。

Img_3568

Img_3570冬休みに体験したこと,3学期に頑張りたいことをなど,堂々と大きな声で発表する姿はとても立派でした。

校長先生からは,短い3学期。あっという間に過ぎてしまいます。自分なりの目標をしっかりもって次の学年への準備をしましょうとお話しがありました。

Img_3572

2019年1月 7日 (月)

鬼火焚き

1月5日(土)に湯之尾コミュニティ主催の鬼火焚きが行われました。鬼火焚きとは,大やぐらを焼いて,正月飾りについてきた悪霊を追い払う鹿児島の伝統行事です。近年では,鬼火焚きを実施する地域も少なくなってきていると聞いています。

Img_3550今年,年男・年女である5年生が,櫓に点火するとものすごい勢いで炎が大空に舞い上がりました。

Img_3557また,12月の青少年体験活動でついたお餅を使ってのぜんざいや焼き餅が振る舞われ,参加した子供たち,先生方,地域の方々もおいしくいただきました。

Img_3561

このように素晴らしく,貴重な体験をできたのも,企画・準備・運営をしてくださった湯之尾コミュニティの方々のおかげです。ありがとうございました。

2019年1月 4日 (金)

明けまして,おめでとうございます

新年がスタートしました。今朝の気温は,-4度。やはり伊佐の冬は寒いですね。

Img_3530今年は,元号も変わります。どんな一年になるのか楽しみですね。

今年も子供たちや学校の様子をお伝えしていきますので,よろしくお願いいたします。

さて,昨年12月30日に,聖武館湯之尾のみなさんが門松をつくってくださいました。

Img_3526

Img_3528練習に来た際は,元気な声であいさつをしてくれるみなさん。みなさんが一生懸命作ってくれた門松を見て,うれしそうに登校する湯之尾小の子供たちの顔が浮かびます。

本当にありがとうございました。

2018年12月22日 (土)

青少年体験活動(餅つき)

22日(土)冬休み初日。湯之尾公民館で青少年体験活動が行われました。今回は,餅つき。いよいよすぐそこにお正月がやってきました。

Img_3484

多くの子供たちが参加してくれました。やはり,お餅をつくのは難しいようでしたが,みんな楽しそうに活動することができました。

Img_3486

Img_3489

Img_3493

Img_3496

ついたお餅を巾着に詰めたり,たこ焼きならぬもち焼きにしたり,お餅を肉に巻いて焼いたりしていただきました。つきたてのお餅は,とてもおいしかったですね。

Img_3507

Img_3508

お手伝いをいただいた地域の皆様や保護者の皆様,そして企画運営をしてくださった湯之尾コミュニティの皆様,たくさんの方々の御協力があっての体験活動です。感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

早速,冬休みならではの体験ができましたね。

今年の「湯之尾ブログ」の更新は,今回が最後です。来年も湯之尾の子供たち,先生方,保護者の皆様,地域の皆様,そして,このブログをご覧の全ての方々にとって素晴らしい一年になりますように願っております。

それでは,よいお年をお迎えください。

2学期終業式

21日(金)に2学期の終業式が行われました。

Img_3479

友達の発表は,2年生と5年生。2年生の女の子は,2学期に文章をすらすら読めるようになった,九九を覚えることができたと発表してくれました。5年生の男の子は,特に算数を頑張った,柔道を習いはじめたので,これからも頑張りたいと発表してくれました。

Img_3475

Img_3478

校長先生からは,目標をもって取り組み,その取組をきちんと振り返ることができた2学期になったということ,冬休みにしかできない体験(ふるさと伊佐湯之尾のよさを味わう)をしてほしいというお話しがありました。

Img_3480

運動会,学習発表会,持久走大会などとたくさんの行事があった2学期でしたが,みんなで乗り越える姿は,大変素晴らしいものでした。冬休みを満喫して,また3学期に元気な顔を見せてほしいです。

2018年12月18日 (火)

児童集会及び受賞伝達式

18日(火)の朝の活動で「児童集会と受賞伝達式」が行われました。

Img_3456今日は,体育委員会の担当。4月から取り組んでいる「朝のかけ足」の表彰がありました。体育委員会の子供たちが手作りした賞状。心がこもっているなと感心しました。

個人の部第1位は3年生の女の子。合計153周も頑張って走りました。そして学年の部第1位は,なんと1年生。平均が112周でした。

Img_3459寒くなってきましたが,これからも朝の体力づくりに頑張ってほしいです。3学期は縄跳びです。

あわせて,受賞伝達も行いました。

夏休みに行われた児童生徒作文コンクールとMOA児童絵画コンクールにおいて,素晴らしい結果を残してくれました。みなさんの頑張り,たいへんうれしく思います。

Img_3466

Img_3470

租税教室が行われました

17日(月)に伊佐市税務課から講師を招き,6年生を対象とした租税教室が行われました。

Img_3446

「税金がなかったらどうなるだろう」ということで6年生の子供たちも思い思いに意見を交換する姿が見られました。

教室にあるもで,税金が使われていると思うものに紙を貼っていきました。

Img_3450

学校にある多くのものには税金が使われており,代表的なものには「教科書」あることに着目しました。

Img_3453税金の大切さ,それを納めることの大切さを学ぶことができたとてもよい機会となりました。

2018年12月14日 (金)

たからものランド(1,2年生活科)

1年生が身の回りのもので作ったおもちゃのお店に,2年生を招待して「たからものランド」が行われました。

Img_3425魚(落ち葉)つり,どんぐりのコマ,めいろ,アクセサリーなどいろいろな宝ものが。

2年生の子供たちも楽しそうに遊んでいました。また,2年生が楽しそうに遊んでくれていて,1年生もなんだが誇らしそうにしている姿が,とてもかわいかったです。

Img_3427

Img_3429

Img_3430

2018年12月12日 (水)

持久走大会

11日(火)に持久走大会が行われました。雨が降る予報で,ぎりぎりまで実施するかどうか判断に迷いましたが,なんとか実施することができました。

Img_3284参加した子供たちは,どの子も一生懸命,最後まであきらめることなく走り完走することができました。本当によく頑張りました。

Img_3293【1年生】

Img_3306【2年生】

Img_3329【3年生】

Img_3348【4年生】

Img_3377【5年生】

Img_3396【6年生】

今年度は,4年生男子,5年生女子,6年生女子の3つで新記録がでました。素晴らしい記録です。

この持久走大会で学んだ,「目標に向かって最後まで粘り強く取り組む」姿勢をこれからの学校生活にもいかしてほしいです。

音楽集会と受賞伝達

11日(火)の朝の活動で音楽集会が行われました。今月の歌である「赤はなのトナカイ」と「We wish you a Merry Christmas」を大合唱。子供たちも冬休みやクリスマスを楽しみにしているのでしょう。

Img_3273そして今月はかわいい1年生の発表。トライアングルを使って,星空を表現し,「きらきらぼし」の合唱と鍵盤ハーモニカの演奏をしてくれました。

Img_3276

受賞伝達では,川辺青の俳句大会と伊佐市ロードレース大会で素晴らしい成績を残したお友達を紹介しました。

Img_3277

Img_3280

2018年12月 5日 (水)

全校朝会と受賞伝達式

4日(火)の朝の活動で全校朝会と受賞伝達式が行われました。

この日から10日までは,「校内人権週間」。人権担当の先生からは,「好きな色は?」との問いかけがありました。男の子だから青が好き。女の子だからピンクが好き。

男の子でも赤やピンクが好きな子がいる。女の子でも青や黒が好きな子がいる。それぞれの好みは,人によって違う。そんな価値観を尊重することが大切であるというお話しがありました。

Dsc03974

その後は,受賞伝達式。夏休みに取り組んだ作文や感想文,習字で素晴らしいし成績を残したお友達を紹介しました。皆さんの頑張り,たいへん嬉しいです。

Dsc03979【人権作文  協議会賞】

Dsc03981【税に関する習字  佳作】

Dsc03983【海音寺潮五郎読書感想文  優秀賞】

2018年11月28日 (水)

全校体育(二人でさっさ)

11月27日(火)の朝は,全校体育がありました。今回は,「体力アップ!チャレンジかごしま」の一つである「二人でさっさ」にチャレンジしました。

Img_3236「二人でさっさ」は,2人で向かい合い,手をつないだままで反復横とびを20秒行います。学級全員で行い,記録を計算するものです。

Img_3237体力テストでは,一人での反復横跳びでしたが,今回は二人で。二人で息を合わせないといけません。始めは,うまくいかなかった子供たちですが,徐々に上達していました。

Img_3238

2018年11月27日 (火)

湯之尾神舞が行われました

11月23日(木)豊祭が午前中に行われ,そして午後4時からいよいよ「湯之尾神舞」が始まりました。

湯之尾神舞の起源の詳細は不明ですが,室町時代の後期と推定され500年以上の歴史があるそうです。湯之尾郷中の人々が,五穀豊穣・無病息災を祈願するため,旧暦 霜月 満月の夜,夜を徹して35番演舞奉納されていた荘で,現在では26番が継承されており,11月23日「豊祭」の日に奉納しています。

Img_3178                     【降神の儀】

湯之尾小の子供たちや先生方も舞人や楽人として参加しました。

Img_3184                           【花 舞】

Img_3208        【住吉大明神と住吉神楽の合体舞】

Img_3215       【四方荒神と四方神楽の合体舞】

Dsc_1282                        【戸隠】

大変寒い中での神舞でしたが,多くの方々の声援をいただき,子供たちも先生方も素晴らしい舞を奉納することができました。練習から準備まで様々な指導・支援をいただいた保存会,地域の皆様に感謝申し上げます。

豊祭(ほぜまつり)浜下りがありました

11月23日(木)  勤労感謝の日。湯之尾神社の浜下りが行われました。湯之尾神社の神様を奉った神輿や子ども会の子供神輿が校区を練り歩く行事です。

Img_3167

Img_3169「わっしょい,わっしぃ」の元気な声が校区に響き渡りました。

Img_3155そして,浜下りを盛り上げるのが,写真にある獅子コマ。獅子コマに噛まれるとその一年は健康でいられるといわれています。

Img_3173幼い子供たちにとっては,とても怖い存在らしく,あちこち泣き声が・・・

そして,獅子コマから逃げ回る子供たち。

浜下りの後は,いよいよ「湯之尾神舞」です。

2018年11月21日 (水)

脱穀をしました

21日(水)に5年生が脱穀を行いました。5月から取り組んできた米作りも最後の作業となりました。

Img_3143学校にある「足踏み脱穀機」を使っての脱穀でしたが,脱穀機が反対に回ったり稲穂が絡まったりと苦戦しながらも一生懸命取り組む姿が見られました。

Img_3148米作りの指導をしてくださった小北さんの話によると,コンバインの中にも足踏み脱穀機同じものが入っているそうで,子供たちも驚いていました。

Img_3149脱穀した籾をペットボトルに入れ,棒で突くことで精米をする作業も体験しました。

Img_3153最後に,米作りをとおして感じたことや思ったことを尋ねると「今は機械で速く簡単に行える作業も,昔は手作業で大変だった」「できるだけ速く簡単に作業できるように,様々な道具を考えてきた昔の人の知恵はすごい」などの感想が述べられました。

約半年にわたる米作りを指導してくださり,水の管理など多くの支援をしてくださった小北さん。本当にありがとうございました。

2018年11月20日 (火)

児童集会(給食委員会の発表)

20日(火)の朝の時間は,児童集会が行われました。今回は,給食委員会の発表。

Img_3137まずは,給食委員会が取り組んでいる仕事の内容の紹介。給食当番のチェックと放送,お盆ふきの洗濯と配付,牛乳パックの後片付けなど。給食は毎日あるものですから,毎日このような仕事交代で行ってくれています。

Img_3139また,学校給食の歴史についても簡単に紹介してくれました。その内容にびっくり。なんと鹿児島県で最初に完全給食が始まったのは,この湯之尾小だったということです。

毎日,おいしくいただいている給食。食べることが当たり前ではなく,給食委員会を始めとする様々な人たちのおかげで食べることができていることを忘れてはいけませんね。

2018年11月19日 (月)

11月の校区体験活動②

Img_3126校区コミュニティーの会長さんはさすがです。生地の硬さも抜群で,きれいに生地を切っていました。

Img_3125

Img_3127うどんをゆでて,ようやく完成。中には,形が悪いのもありましたが,それが手作りの良さです。

Img_3131完成したうどんをみんなでいただきました。「ちょっとかたい」との声も聞かれましたが,自分たちで作ったうどんの味は,忘れられないものになったことでしょう。

このような貴重な体験ができたのも計画・準備をしてくださったコミュニティー皆さん,お手伝いをしてくださった保護者の皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

11月の校区体験活動①

17日(土)に校区青少年体験活動が行われました。今回は「うどん打ち」。約30名の子供たちが参加してくれました。

Img_3094小麦粉に水と塩を混ぜて,こねたり,足で踏んだり。最初は,水の量が多かったりよく混ざっていなかったりでうまくかたまらない子供たちも・・・

Img_3101

Img_3111ようやくできた生地を30分寝かせます。その間に,うどんにのせるかき揚げつくり。手慣れた手つきで野菜を切る子供もいてびっくり。家でも手伝いをしているのでしょうね。

Img_3104いよいよ,寝かせた生地を引き延ばして切る作業。伸ばしても伸ばしても元に戻ろうとする生地。生地が柔らかすぎて切っていくうちにまた塊になってしまうところも。

Img_3124なかなかうまくいきません。うどん打ちって難しいのですね。

みんなで楽しんだ児童集会②

じゃんけん列車の次は,「猛獣狩りに行こうよ」です。猛獣の名前,例えば「ライオン」だったら4文字なので4人グループをつくるという遊び。

Img_3086グループを作った後は,集まったメンバーで自己紹介。恥ずかしながら好きな教科や食べ物,芸能人,キャラクターなどを伝えていました。

Img_3090違う学年の友達ともたくさんふれあうことができました。

児童集会を企画し,準備を進めてくれた総務委員会の皆さん,ありがとうございました。

最近の写真

  • Img_3618
  • Img_3616
  • Img_3613
  • Img_3609
  • Img_3593
  • Img_3587
  • Img_3585
  • Img_3572
  • Img_3570
  • Img_3568
  • Img_3561
  • Img_3557